【たった7記事のみ】Googleアドセンスの審査を初回通過した知ってほしい6つのポイント




どうもこんにちは、小太りブロガーのくまたろ(kumanet_tokyo)です。

いきなりですが、本ブログを始めて早くも1ヶ月がたちました!

くまたろ
わーーい!いつもご覧いただきありがとうございます♪

先日ついに!Googleアドセンスの審査に通化したので、やっとブロガーとしての準備が整った感じです。

通るわけないと思って申請したGoogleアドセンスの審査ですが、たった7記事しかない状態で申請したにもかかわらず初回で通過することができました。

今回の記事では、私がアドセンスの審査を通過するために準備した6つのことをお伝えしようと思います。

こんな人に読んでもらいたい
・これからブログを始めたい人
・まだブログに広告を出していない人
・アドセンスの審査に悩んでいる人

あくまでも一例ですが、少しでも私の経験が参考になれば嬉しいです!

Googleアドセンスの審査に通過するためのコツ


お袈裟なタイトルから始めましたが、正直にいうとアドセンスの審査に通過するための明確な方法や裏技はありません。

こればっかりはGoogleの担当者じゃないと明言できないからです。

でも、アドセンスの審査を通過するためにやっておいて損はない「コツ」は存在すると思います。

その「コツ」というのが、

・Googleのプログラムポリシーに準拠すること
・6つのポイントでブログを作成すること

この二点です。

まず大前提としてのGoogleのプログラムポリシーに準拠しないと、当たり前ですがアドセンスの審査には通過しません。

必ずポリシー全体に目を通してもらいたいですが、これからブログを始めようと思っている人のために基本となる禁止コンテンツを抜粋しておきます。

  • アダルト コンテンツ
  • 家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ
  • 危険または中傷的なコンテンツ
  • 危険ドラッグおよび薬物に関連するコンテンツ
  • アルコールに関連するコンテンツ
  • タバコに関連するコンテンツ
  • ギャンブルとゲームに関連するコンテンツ
  • ヘルスケアに関連するコンテンツ
  • ハッキング、クラッキングに関連するコンテンツ
  • 報酬プログラムを提供するページ
  • 不適切な表示に関連するコンテンツ
  • 衝撃的なコンテンツ
  • 武器および兵器に関連するコンテンツ
  • 不正行為を助長するコンテンツ
  • 違法なコンテンツ

引用:GoogleAdsense ヘルプ

そりゃ禁止だろ!っていうものばかりだと思いますが、気軽に使ってしまった画像や表現によって禁止コンテンツに該当してしまうこともあるので注意が必要です。

また有名人や他サイトコンテンツの画像や動画を無断で使用して、肖像権や著作権を無意識に侵害している場合もGoogleのプログラムポリシー違反となるので、知らずに違反していないか作成した記事を念のため確認してみてください。

なお、大前提としてGoogleのプログラムポリシーに必ず準拠する必要があるので、その詳細については本ブログでは端折ります!

次に、私自身がアドセンスの審査を通過するために気をつけていた6つのポイントをご紹介します。

審査を通過するための6つのポイント
①無料ではなく有料テーマを使用する

②1記事あたりの文字数は3000字以上

③サイトマップは必ず作成する

④プラポリ・お問い合わせ・免責事項を作成する

⑤新しい記事を毎回インデックスさせる

⑥記事の紹介文とキーワードを必ず設定する

私がアドセンスの審査を通過するために気をつけたポイントはたったこれだけ!

つまり、私と同じように6つのポイントを意識してブログ作成をすれば審査に通過する可能性がでてくるでしょう。

Googleアドセンス申請時の状況と通知時期

申請時のブログ状況は?

6つのポイントを説明する前に、アドセンス申請時のブログの状況をお伝えします。

記事数

7記事

1記事あたりの文字数

平均30004000

申請時の総PV

1,000PV

WordPressテーマ

STORK(ストーク)

ASP

A8/afb/もしもアフィに登録&利用

くまたろ
これはこれで・・・弱小ブログ感がものすごく出るのでお恥ずかしい・・・汗

見ていただいてわかる通り、記事数は7記事とかなり少ない状況でした。

こんな状態で申請しても通るわけない、と思った理由もこれでお分かりいただけたかと思います。

ただ、1記事あたりの文字数は3000字以上とボリュームは多かったと思います。

また最初から奮発して有料テーマの「ストーク」を購入し使用していました。

有料テーマだったことによる良かった点は後ほどお伝えしますが、有料テーマにしたことでサイトのユーザビリティ(デザイン、使いやすさ)を調整するために時間を使わず、1記事の質向上に専念できたのは個人的に大事なことだったと思います。

審査通過時のブログ状況は?

記事数も7記事とかなり少ない状態でGoogleアドセンスに申請をしたのは、 ブログを始めて約3週間がたった10月19日。

そして審査通過の連絡がきたのは、それから5日後の10月24日でした。

人によっては2〜3日もしないで連絡がくるとのことだったので、少なくとも1週間以内には連絡が来るのではないでしょうか。

審査を通過した時のブログの状況ですが、

審査通過時の状況
・記事数は10記事
・その期間までの総PV数は1,350PV

これまた胸を張って言えないほどヘナチョコな数値ですが、むしろこんな状況でも通ったんだ!と思ってください。

Googleアドセンスの審査を通過する6つのポイント

①WordPressは無料ではなく有料テーマを使用する

本ブログは「WordPressテーマ「ストーク」」で作成されています。

当初、本ブログは無料テーマで作成しようと思いましたが、やっぱり色々設定するのが億劫になり有料テーマを買うことを決意しました。

有料テーマ「STORK」を使うメリットとして、

有料テーマのメリット
  • デザイン調整に使う時間の節約になる
  • モバイルファーストの設計になっている
  • ユーザビリティが最初から高い
  • SEO対策がしっかりしている
  • 素人感のないサイトに最初からなっている
  • 親テーマと子テーマが別れていて初心者でもカスタマイズしやすい

やはり前述した通り、デザインや基本的なユーザビリティのためにWordpressを細かくいじらなくて良いという点が一番大きなメリットです。

実はこれが結構重要で、アドセンスの審査でも「ユーザーの利便性に関するガイドライン」というのが設けられておりユーザビリティが重要視されています。

例えば、関連記事のスムーズな回遊や訪問者が観たい情報がすぐにわかるようにコンテンツを配置しておくなど、

有料テーマであればこういった基本的な設計が最初からされ、非常に高品質であるので、無料テーマを使用してゼロの状態からブログを作るより断然オススメです。

ちなみに「WordPressテーマ「ストーク」はモバイルファーストで作られたテーマなので、スマホでの表示が最適化されているかどうかも審査では重要な点ではないかと個人的に思っています。

これまで審査がなかなか通らなかった人はGoogle Serch Consoleとかであなたのブログが「モバイルフレンドリー」になっているかも念の為確認してみてください。

②1記事あたりの文字数は最低3000字以上

記事の文字数に関しては様々な議論がありますね。

これに関しては「品質を維持したまま3000文字以上書く」と決めて審査に向けて戦略的に準備しました。

Googleアドセンスの基準として質が高く独自性のあるコンテンツを推奨しているので、この基準に沿った記事を作成しようとすればおのずと文字数は多くなるはずです。

私は少ない記事数でなるべく早く審査を通りたかったので、1記事あたりの文字数を多くする戦略をとりました。

約3000〜4000文字のボリュームで毎回記事を書いていたので、もちろんその分時間はかかってしまいます。

私はアドセンスに通ることをまずは最初の目標にしていたので記事数よりもコンテンツの質を重視しました。

その甲斐あって1回目の申請でアドセンスの審査は通過できたので、私個人としては記事数は少なくても文字数を多くすれば通過できるという仮説は間違っていなかったと実感しています。

もしあなたがこれからブログを始めようとしていたり、または始めたばかりの時にアドセンスを通過することを目標としているのであれば

とにかく少ない記事でも、それぞれの記事の内容を充実させることをオススメします。

③サイトマップは「PS Auto Sitemap」で必ず作成する

意外と忘れてしまうんだけど、めちゃ大事なサイトマップの作成。

私はプラグインの「PS Auto Sitemap」を使用してあっという間に作ることができました。

サイトマップの作成については審査の基準やポリシー準拠という視点ではなく、単純にサイトとしての質を高めながらSEO対策をするためです。

Googleの検索に乗せてもらうためには、サイトマップの作成が巷では推奨されています。

つまりこれは、

くまたろ
検索に乗りやすいサイト = Googleが認めているサイト

と言っても過言ではありません。

つまりアドセンスの審査もSEO対策も切り離して考えることはできず、Googleが推奨する質の高いサイトにするためのSEO対策もしっかりしておく必要があります。

プラグインを使えば自動でサイトマップを作成してくれるので、まだ作成していない人はすぐに作っちゃいましょう。

④プラポリ・お問い合わせ・免責事項を作成する

これもサイトとしての質を上げるために最低限用意しておくべきページです。

プラポリ、免責事項については本ブログや他の有名ブログ等を参考にして作成してみてください。

WordPressの固定ページをそれぞれ作るだけなので、だいたい15分もあればできちゃいます!

お問い合わせに関しては、サイトマップと同様に便利なプラグインが用意されています。

私は「Contact Form 7」というプラグインを使用しました。

こちらもダウンロードして簡単に設定ができるのでオススメです。

⑤Google Search Consoleで新しい記事を毎回インデックスさせる

検索順位を上げるSEO対策として特に大事なのがこのインデックス作業。

通常だと新しい記事を作成後、数日経ってからGoogleが該当ページをクローリングしに来るのでタイムラグが生じてしまいます。

せっかく作成した記事なのでより多くの人にみてもらいたいですよね。

そんな時は、Googleに作成した記事のクロールとインデックス登録を必ずすることをオススメします。

最新のGoogle Serch Consoleでは「URL検査」の項目から検索窓の記事URLを入れて簡単にチェックと依頼ができるようになりました。

私はアドセンス申請前の全ての記事にこのインデックスリクエストを行い、エラーがあればすぐに修正をしました。

記事数が少ないので一つ一つの記事をしっかりとGoogleの検索に表示させドメインパワー(サイトの質)を上げる努力が大切です。

⑥記事の紹介文とキーワードを必ず設定する

これもSEO対策に近いですが、あなたはブログ自体の紹介文や記事それぞれの紹介文をちゃんと書いてますでしょうか?

ブログの紹介文(description)は言わばサイトのプロフィールみたいなものです。

アドセンスに審査をお願いした時に、サイトを表現できるプロフィールがないとマズいですよね。

それは一つ一つの記事でも一緒で、記事の概要を紹介文に書き、検索にかかるようにキーワードを指定する必要があります。

こう言ったサイトの質や検索順位を上げる細かい努力をしていると、Googleは質のいいサイトであると判断してくれます。

紹介文やキーワードも「All In One SEO Pack」という有名なプラグインがあるので、まだ設定できていない人は必ずダウンロードしましょう。

Googleアドセンスの申請で気にしなかったこと

ASP広告は気にせず積極的に配置

アドセンスの申請時には、こちらの3つのASPを使用していました。

  1. A8.net
  2. afb(アフィb)
  3. もしもアフィリエイト

競合の広告プラットフォームがあると審査に影響するのではないか、と不安になる人もいるかもしれませんが

私は全く気にすることなくトップページから記事内まで広告を設置していたので、審査基準には広告の有無はないようです。

これからブログを始める人も、すでに複数個記事を書いている人も、ASPは気にせずに積極的に使ってみてはいかがでしょうか。

ただし、テーマによってはアドセンスの審査通過後に自動でアドセンスの広告が表示されることもあるので

記事以外のデフォルトで表示ができる部分(サイドバーやフッター等)に広告を設定する際は少し注意をしてください。

YOUTUBEの動画やスクショ画像の利用

これも基本的に著作権や肖像権など、基本的なルールを必ず守っていれば問題ありません。

YOUTUBEに関しても公式の動画ではない物を使用するとNGですが、基本的にコーポレートアカウントが掲載している動画であれば大丈夫です。

ちなみにこんな感じでYOUTUBEの動画を利用していました。

【2018年最新版】huluで見放題!絶対にハズさない海外ドラマ10選まとめ

10/17/2018

ただし、キャンプションに引用元を記載しなかったり、肖像権を無意識に違反してしているとアドセンスの審査にも影響するので注意が必要です。

しっかりとルールを把握した上で、動画や写真を使用してコンテンツの質を高めてみてください。

【まとめ】アドセンス通過のためにサイトの質を上げよう!

私がGoogleアドセンスに通過するために準備していた6つのポイントについてご紹介しました。

ベアたろ
なんだ、超基本的なことだった・・・
くまたろ
そう!その通り!やったことは超基本的なことだけど実は後回しになったり、雑になっちゃっている部分なんです。

でもそういった細かい部分の設定をやるかどうかで、少ない記事数でもアドセンスは通過できると思います。

3000字も書けない、有料テーマは高い、と思うかもしれません。

でもいつもよりも時間を書けてちょっと細かく書き、記事を書くことに専念するためにテーマを買うことは決して無駄にはならないでしょう。

これからアドセンスの申請をしようと思っている方は、是非この6つのポイントを改めてチェックして、あなたのブログの質を少しでもあげてみてください。

始めたばかりの私でも通過できたので、きっとあなたのブログも無事に通過できると思いますよ!

読んでいただきありがとうございました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

くまたろ

CM制作会社・ゲーム系スタートアップを経験し、大手IT企業に転職。広告ITプランナーとして働く30代の小太り男子です

本ブログでは、ガジェットを中心に気になる話題やグッズ、おすすめの商品などを紹介していきます。