【レビュー】Anker PowerCore II 10000|持ち運びに最適なモバイルバッテリーはこれだ!




カフェで気分を変えて仕事をしたり作業をする人も多いのではないでしょうか。

そんなノマドワーカーにとって最も重要と言えるのがスマホやタブレットの充電!

いつも充電を探してカフェ難民をしていましたが、ついにモバイルバッテリーを手に入れました。

今回の記事では、実際に1ヶ月使用して分かった「Anker PowerCore II 10000」の感想をお届けします。

こんな人にオススメの記事
  • モバイルバッテリーの購入を検討している
  • スマホゲームで充電をよく切らす
  • 出張やノマドワークをよくする

▼あわせて読んでね「容量別のAnker製モバイルバッテリーまとめ」▼

【おすすめ】iPhone&Androidに最適|人気のAnkerモバイルバッテリー容量別まとめ

11/25/2018

Anker PowerCore II 10000の基本情報

製品のおすすめポイント
  • PowerIQ 2.0搭載で前モデルから1.8倍入出力が高速化
  • 大容量なのにわずか195gと軽量
  • iPhone8であれば約3回以上フル充電可能
  • バッテリー残量を8段階で確認可能
  • ストライプメッシュ加工で肌触りよし
  • マルチプロテクトシステムで安全面も考慮

Anker独自の最新技術であるPowerIQ2.0を搭載し、自動的に接続デバイスに適した電流を流す設計。

前モデルの「Anker PowerCore 10000」よりも入出力が1.8倍も高速化したことにより

デバイスへの充電はもちろん、Quick Charge対応充電器を使えば

モバイルバッテリー本体の充電も約4時間に短縮されました。

8段階でバッテリーの残量ライトを確認できるLED Wheel搭載して使いやすさも向上しました。

重量は195gと軽量ながら、iPhone8であれば約3回ほどフル充電可能なので持ち運びに最適です。

4,000円以下または同程度で購入できるモバイルバッテリーとしては、かなり高コスパのモバイルバッテリーです。

Anker PowerCore II 10000のスペック

製品名

Anker PowerCore II 10000

サイズ

6.1 x 9.65 x 2.28 cm

カラー

ブラック/ホワイト

バッテリー容量

10000mAh (実際にバッテリーとして使える容量は6000〜7000mAh程)

重量

195g

対応デバイス

iPhone / iPad /Android各種対応

USBポート

1

出力

5V3A9V2A12V1.5A (PowerIQ 2.0出力)

入力

5V2A9V2A (PowerIQ 2.0入力)

同梱物

Micro USB ケーブル、トラベルポーチ、取扱説明書、18カ月保証カード

Anker PowerCore II 10000の開封レビュー

製品の箱は非常にコンパクトでシンプルです。

この箱を持った時点で「え、こんなに軽くて小さいの?!」って驚きました。

ちなみにAmazonで注文したら、これの20倍くらいの大きさのダンボールで届きました・・・。

同梱物は全部で5点のみ。

Micro USBケーブル、トラベルポーチ、取扱説明書、18カ月保証カードと必要最低限の内容ですね。

個人的にはこのトラベルポーチのサイズ感と触り心地がちょうどよくお気に入りです。

あと何と言っても18ヶ月間の保証は最強ですね!

1年半使って不具合があれば新品に変えてくれるってどれだけ手厚いサポートなんですか!

本体は想像していたよりもかなりコンパクトでした。

モバイルバッテリーの表面は、ストライプメッシュという加工になっており

手触りもよく握りやすいデザインになっています。

バッテリー残量を表すLED Wheelがクルっと光って表示されるのもクールです。

USBポートが1つと、本体充電用のポートが1つ。

バッテリーの容量を考えるとポートは1つずつで全く問題ありません。

最大出力18Wまでのデジタルデバイスであれば何にでも利用可能です。

ちなみにサイズ感の比較はこちら。

メンバーズカードやクレジットカードと同じくらいのサイズ感ですね。

モバイルバッテリーって結構ゴツいイメージでしたが、こんなにもコンパクトなんだと驚きました。

スペック表では195gですが、測ってみたら191gとちょっと軽くなってました。

このくらいの重さなら毎日持ち運んでも全く気にならない程度です。

Anker PowerCore II 10000の1ヶ月使用レビュー

コンパクトで持ち運び良し!ノマドワークの必需品

引用:Anker Japan

Anker PowerCore II 10000を使って一番メリットを感じたのは、やはりその重量です。

10,000mAhの大容量なのにわずか195gと、小説一冊分くらいの軽さしかありません

カフェでブログを書いたり、オフィスの外で仕事をするときに持ち運んでいますが

このモバイルバッテリー1つで、iPhoneXとiPad Pro(9.7)の2台を充電しています。

iPhoneXはフル充電可能ですが、そのあとにiPad Proを充電すると40~50%くらいまで充電できます。

ちなみにiPhoneXのみの充電であれば、2.5回ほどフル充電ができました。

1日分の持ち運びバッテリーとしては必要十分なので、私と同じ用途であればこの商品は最適です。

急速充電は想像よりも早かった!

Anker PowerCore II 10000には、PowerIQ 2.0が搭載されていて

前モデルよりも約1.8倍も出入力速度が向上しています。

だからiPhoneXの充電も1時間半もすればほとんどフル充電になりました。

iPhone 6 Plusの充電を試してみたところ、2時間でフル充電にすることができました。

もはやコンセントで直接充電しているのとほとんどかわらないくらいです!

充電速度もケーブルによって時間差が出たりするので、Ankerが製造しているAppleの認証をとったケーブルも合わせて利用するのをオススメします。

【まとめ】ノマドワークするなら「Anker PowerCore II 10000」がベスト!

Anker PowerCore ll 10000」のレビューはいかがでしたでしょうか?

ノマドワークに最適なモバイルバッテリーを選ぶには、

  • 持ち運びやすくて
  • 大容量のバッテリーがあり
  • 安全で保証もしっかりしている

この3つのポイントが重要だと思います。

その点で「Anker PowerCore ll 10000」は大容量のバッテリーでしかも軽量。

18ヶ月間の長期保証もついていて、信頼できるAnkerの品質です。

初めてモバイルバッテリーを今回購入しましたが、このモバイルバッテリーを選んでよかったと思っています。

ぜひ、これから購入を検討している人は本記事を参考にしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました♪

高コスパのワイヤレスイヤホンの決定版

【Soundcore Liberty Air】最新レビュー|AirPodsよりオススメしたいコスパ最強のワイヤレスイヤホン

Soundcore Liberty Air

【Soundcore Liberty Air】レビュー|AirPodsよりオススメしたいコスパ最強ワイヤレスイヤホン

02/15/2019

Anker PowerPort II-2 PowerIQの使用レビュー

【レビュー】iPhoneやAndoroidの急速充電にはAnker PowerPort II-2 PowerIQが超おすすめ!

【レビュー】iPhoneやAndoroidの急速充電にはAnker PowerPort II-2 PowerIQが超おすすめ!

01/07/2019

4Kの映像を楽しみたいならFire TV Stick 4K

【レビュー】4K映像を体感できる!AmazonからFire TV Stick 4Kが6,980円で発売

【開封レビュー】4K映像を体感できる!AmazonからFire TV Stick 4Kが6,980円で発売

12/16/2018

amazonギフト券でお得にお買い物

amazonでお得にお買い物する方法 Amazonでお買い物するのなら、「Amazonギフト券」にお金をチャージ(入金)して購入するのがオススメ!

ギフト券をチャージするたびに、チャージした額 × 最大2.5%のAmazonポイントが貯まります。

Amazonを利用してお買い物をするなら、間違いなくお得ですよ!

\TRY NOW/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

くまたろ

CM制作会社・ゲーム系スタートアップを経験し、大手IT企業に転職。広告ITプランナーとして働く30代の小太り男子です

本ブログでは、ガジェットを中心に気になる話題やグッズ、おすすめの商品などを紹介していきます。