【レビュー】iPhoneやAndoroidの急速充電にはAnker PowerPort II-2 PowerIQが超おすすめ!




こんにちは、ガジェットに恋をしているくまたろ(kumanet_tokyo)です。

私はいつもスマホ2台とiPad Proをもち歩いてるのですが、充電ケーブルとアダプターもそれぞれ1つずつカバンに入れています。

くまたろ
電子機器に応じてアダプターを変えなくちゃいけないから、これが結構めんどくさい!

 

iPhoneの電源アダプター1つだけでいけるかなと思ったら、5V/2.4Aの出力に対応したiPad用のアダプターじゃないとiPad Proの充電には結構な時間がかかってしまいます。

ちなみにiPhoneの電源アダプターの出力は5V/1.0Aなので、充電するのに単純に2倍時間がかかります・・・。

 

くまたろ
そんな時に見つけたのが「Anker PowerPort II – 2 PowerIQ

USBポートが二つ付いているので、このアダプターのみで2台の電子機器に同時に充電ができるUSB急速充電器です。

 

しかもAnker独自の技術Power IQを搭載しているので、スマホもタブレットもそれぞれ最適な電流で充電できるという優れもの。

ということで今回の記事では、2台の電子機器に同時に充電ができる「Anker PowerPort II – 2 PowerIQ」についてご紹介します。

おすすめポイント
  • 2つのUSBポートで2台同時充電
  • PowerIQ搭載で最適な充電スピード
  • 軽量でコンパクトなサイズ
  • LEDライトで充電中もわかりやすい
  • 折りたたみ式プラグでスッキリ
  • 18ヶ月の保証で安心
この記事でわかること
  1. Power Port ll 2 Power IQの見た目やサイズ感
  2. Power Port ll 2 Power IQの使い方と感想
  3. Power Port ll 2 Power IQの特徴

Anker PowerPort II – 2 PowerIQのきほん情報

Anker PowerPort II – 2 PowerIQは、Anker公式価格2,099円(税込)とかなりお手頃な価格。

タイプAのUSBポートが2つ付いていて、どちらもPower IQに対応しています。

くまたろ
1つのコンセントで2台のスマホやタブレットを充電できるので、充電も効率的にできちゃうよ

また、1つのポートから最大 12W/2.4Aの出力が可能でなのでタブレットへの急速充電が期待できます。

サイズは、54mm×54mm×28mmとコンパクトなのも、持ち運びに適したアダプターと言えるでしょう。

Anker PowerPort II – 2 PowerIQのスペック

製品名

Anker PowerPort II – 2 PowerIQ

サイズ

5.4×5.4×2.8 cm

カラー

ブラック/ホワイト

ACタイプ

折りたたみ式プラグ

重量

83g

対応デバイス

iPhone / iPad /Android各種対応

USBポート

2つ

出力

5V = 最大4.8A(各ポート最大2.4A)

入力

AC100 – 240V/ 0.7A/ 50 – 60Hz

同梱物

取扱説明書、18カ月保証カード

 

Anker PowerPort II – 2 PowerIQの開封レビュー

Anker PowerPort II – 2 PowerIQの同梱物は全部で3点。

アダプター本体、カスタマーサポートカード、取扱説明書とシンプルな内容。

充電するためのケーブルはついていないので、別途用意する必要があります。

iPhoneユーザーであれば、おすすめはアップルのMfi認証を得ているRampow iPhoneライトニングケーブル

1,000円台とかなり低価格なのに丈夫な上に生涯保証なので、不具合があればいつでも新品に変えてくれますよ。

くまたろ
アダプター本体は、かなり小さくてコンパクトな印象!

アップル純正のACアダプターみたいに外観は照り具合があり、USBポート周辺はラバー加工されています。

指紋がついてうんぬんいう商品でもないので、ここは別に問題ないですね。

Anker PowerPort II – 2 PowerIQは折りたたみプラグ式なので、プラグ周辺もとてもスッキリしています。

USBポートは前述の通り2つあり、その上には充電中をしめすLEDライトがついています。

LEDライトは充電中ずっとついているので、暗い部屋でアダプターを探す時にはわかりやすくていいですね。

Anker PowerPort II – 2 PowerIQの気になる特徴

コンパクトなサイズ感で持ち運びOK

Anker PowerPort II – 2 PowerIQは2つのポートがついているのにもかかわらず、かなりコンパクトなサイズ。

形は約5cmの正方形で、iPad用の電源アダプターと比べるとほんのちょっと大きいくらい。

とはいえ、スマホ用とiPad Pro用のアダプター二つ分をまかなっているので、荷物はスッキリしますね。

重量はわずか82gとカバンに入れておけば全く気にならない重さです。

iPhoneとiPadの純正アダプター二つ分の重さが91gなので、約11%も軽くなります!

わずかな違いですが、これひとつで2台の電子機器を充電できるのは楽ですよ。

2つのPower IQポートで急速充電もバッチリ

Anker PowerPort II – 2 PowerIQには、2つのPower IQがあります。

ポート周りもケーブルが近すぎることなくスッキリした間合いです。

2つのポート合計で、最大24W/4.8Aの出力が可能なためスマホもタブレットも問題なく充電することができます。

実際に出力を確認してみた結果がこちら。

ちなみに、スマホであれば1A、タブレットであれば1.5Aの出力があれば急速充電ができる値と言われています。

iPhone XをAnker PowerPort II – 2 PowerIQで充電

iPad Pro 9.7をAnker PowerPort II – 2 PowerIQで充電

ベアたろ
ものすごい出力!さすがにこれは急速充電しすぎ?!
くまたろ
心配しなくて大丈夫!iPhone7以降のスマホやタブレットは基本的に2.1A〜2.4Aまで対応しているから問題ないよ

Power IQポートが二つついているので最適な電流で電子機器に給電してくれます。

またAnker PowerPort II – 2 PowerIQは100V〜240Vまでの電圧に対応しているので、変換プラグさえ持っていけば海外旅行でもしっかりと活躍してくれますよ。

海外への出張が多いビジネスマンにもいい商品ではないでしょうか。

【よくある疑問】Anker PowerPort 2 Eliteとの違いは?

私も「Anker PowerPort II – 2 PowerIQ」を購入する際に、かなり迷った「Anker PowerPort 2 Elite」との違い。

結論からお話しすると・・・。

くまたろ
性能的な違いはほとんどありません!ほとんど一緒!
ベアたろ
なんだよ!ややこしいなっ!

具体的に解説すると、違いは3つ。

Anker PowerPort 2 Eliteとの違い
  1. 本体サイズ
  2. 本体重量
  3. LEDライト

大きな違いは、大きさと重さ。

Anker PowerPort II – 2 PowerIQ」の方が、ほんのちょっとあとで発売されたのでより軽量で小型になっています。

重さも83gの「Anker PowerPort II – 2 PowerIQ」に対して、「Anker PowerPort 2 Elite」は95g。

前モデルの「Anker PowerPort 2」は充電完了時にLEDライトの色が変化したようですが、現行モデルは青色のまま。

LEDライトの違いは、その形だけになっています。

つまり、機能的な違いは全くないといってもOKなので、より軽量で小型のものが欲しければ「Anker PowerPort II – 2 PowerIQ」がオススメです。

【まとめ】アダプターの断捨離はPower Port ll 2 Power IQで決まり!

今回の記事では、2つのポートで2台同時に電子機器を充電できるAnkerの「Anker PowerPort II – 2 PowerIQ」についてご紹介しました。

電子機器ごとにアダプターを持ち運ぶのがめんどうで、スマホ用の充電アダプターでタブレットも充電しちゃう・・・なんてこともあるかと思います。

くまたろ
じ、実はぼくもやってました・・・。

でもこのPower Port ll 2 Power IQであれば、スマホもタブレットも急速充電でチャージしてくれるので、まさに一石二鳥。

体感ですがiPhoneXで通常よりも30分、 iPad Proで1時間くらい充電が短くなったんじゃないでしょうか。

価格も安いので電源周りを整理したい人、一度に2台の電子機器を充電したい人は持っておいて損はないですよ

最後までお読みいただきありがとうございました♪

\あわせて読んでほしい「Ankerモバイルバッテリー容量別まとめ」/

【おすすめ】iPhone&Androidに最適|人気のAnkerモバイルバッテリー容量別まとめ

【おすすめ】iPhone&Androidに最適|人気のAnkerモバイルバッテリー容量別まとめ

11/25/2018

\あわせて読んでほしい「Anker PowerCore 5000の使用レビュー」/

【レビュー】スティック型で軽量!Anker Power Core 5000はサブバッテリーとしておすすめ

【レビュー】スティック型で軽量!Anker Power Core 5000はサブバッテリーとしておすすめ

12/22/2018
amazonギフト券でお得にお買い物

amazonでお得にお買い物する方法 Amazonでお買い物するのなら、「Amazonギフト券」にお金をチャージ(入金)して購入するのがオススメ!

ギフト券をチャージするたびに、チャージした額 × 最大2.5%のAmazonポイントが貯まります。

Amazonを利用してお買い物をするなら、間違いなくお得ですよ!

\TRY NOW/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

くまたろ

CM制作会社・ゲーム系スタートアップを経験し、大手IT企業に転職。広告ITプランナーとして働く30代の小太り男子です

本ブログでは、ガジェットを中心に気になる話題やグッズ、おすすめの商品などを紹介していきます。