最高の睡眠はふとんから!アイリスオーヤマの布団乾燥機カラリエが超おすすめ




どうもこんにちは、小太りブロガーのくまたろ(@kumanet_tokyo)です。

最近肌寒くなってきたので布団を久しぶりに引っ張り出したら、なんとも言えない臭いとジメジメ感がしたので速攻でアイリスオーヤマの布団乾燥機を買いました。

一家に一台布団乾燥機は絶対あったほうがいいと思うので、私が買った「カラリエ」のレビューとともに魅力をお伝えします。

布団乾燥機の購入をお考えの方は是非参考にしてください。

布団乾燥機の3つのメリット

1. 季節や天候を気にせず一年中布団がフカフカ


布団乾燥機の一番のメリットは、季節や天気を気にせずいつでも布団をフカフカに乾燥できること!

寒くなってきたから押入れから布団を出してきたけど、雨が降っていたから天日干しできなかった・・・

天日干しをしたら外気の汚れや、急な天候の変化で布団が逆に汚れてしまった・・・

そんな経験はもうしなくても良いんです。

冬だけじゃなく、熱気と湿気がこもりやすい夏場は布団乾燥機から送風することもできるので、

マットレスや夏用の掛け布団もサラサラにすることができます。

布団乾燥機一台でオールシーズン使え、毎日快適な睡眠がとれるなら一家に一台あって良いのではないでしょうか。

2. 高温風でダニ対策ができて脱臭効果もある

ある研究によると約8時間の睡眠中に人がかく汗は500ml以上と言われています。

ペットボトル1本分の汗を毎日かいているのだから、汗はもちろん布団やベッドに染み込んでいるでしょう。

しかも、そんな湿気と人の温もりが溜まった場所はダニが繁殖する絶好の場所。

でも布団乾燥機があれば、高温に弱いダニはしっかり対策ができちゃいます。

ダニは50℃以上の環境に20~30分ほどいると死滅すると言われますが、

アイリスオーヤマの布団乾燥機であれば65℃という高温で100分も乾燥させるためダニ対策も十分期待できます。

ベアたろ
布団を洗ったり天日干ししても、実はダニは移動して布団にしがみついて生き延びるらしい・・・なんてこったい。

また布団が吸収した汗による嫌なニオイも、高温で乾燥することで天日干しした時のような気持ちいい匂いになります。

清潔で気持ちのいい睡眠をとるには、毎日の寝具のメンテナンスが大切ですね。

3. 布団の乾燥だけじゃない!衣類や服にも使えて便利

布団乾燥機を買うまで、恥ずかしながらその意外な使い方に気が付きませんでした。

布団を乾燥する意外にも、布団乾燥機の使い方って結構あるんです!

例えば、雨に濡れたコートを乾かしたり、子供の上履きを洗濯して乾かしたり、または服のシミを洗った後に乾かしたりと。

まさに一台で何役も働いてくれる万能な乾燥機ですね。

アイリスオーヤマの乾燥機であれば、靴の乾燥のためのアタッチメントも付いてたりするのでブーツの乾燥もできます。

冬場であれば濡れた服の乾燥に、夏場であれば湿気を取るためにクローゼットを乾燥させたりするなど

布団を乾燥する意外にも何かと使い勝手があるのは助かります。

アイリスオーヤマ「カラリエ」のおすすめポイント

わずか1.8kgのコンパクトボディで押入れ収納もバッチリ


布団乾燥機って、調べてみると結構大型の物が多かったりしますが、カラリエは約1.8kgと軽量で持ち運びも簡単にできます。

サイズも高さが34cm、幅は16cm、奥行きは14cmとちょうどスニーカーの箱よりも少し小さいくらいです。

ノズル部分も割と長さがあるのに伸縮自在で、簡単に折り曲げることができるので綺麗に纏まります。

軽量で小型なので、ご年配の方や女性の方でも簡単に使えるは一押しポイントですね。

簡単3ステップ!マット不要で布団乾燥がすぐできる


毎日使う生活家電はやっぱり簡単に使える方が良いですよね。

その点でカラリエがすごいのは、たった10秒ほどで準備ができて布団乾燥を始めらるということ。

カラリエの簡単3ステップ
・電源を入れる
・ノズルを伸ばして布団の下に設置
・布団を被せてメニューを選ぶ

たったこれだけで布団乾燥が始められます!

従来の布団乾燥機だと布団を覆うカバーやマット必要だったりしますが、カラリエはただノズルを布団の中に入れるだけなのでシンプルで使いやすいです。

ノズルを伸ばして設置するだけ!とても簡単です。

もちろん敷き布団だけでなく、ベッドでも使用できます。

また、ノズルの先端は「立体ノズル」という突起があるので布団が被らないように空間を作り、より広く温風を行き渡らせることができます。

ノズルが布団の中に空間をつくり温風を行き渡らせる

こういった地味だけど細かい工夫も、アイリスオーヤマの品質へのこだわりを感じます。

夏も冬も使える4つのモードで簡単設定!


カラリエには大きく分けて4つの乾燥モードがあります。

使用したい状況によって選べるので、ボタン一つで最適な布団乾燥ができます。

布団乾燥モードやダニ対策モードはもちろん、冬の寒さが厳しい時は寝る前に20分間のあたためモードをしておけば、フカフカの暖かい布団のなかでぐっすり眠れるでしょう。

また湿気がこもりがちな夏場でも夏用の布団乾燥モードがあるので、オールシーズンで最適なモードが選択できます。

モード

時間

用途

ふとん乾燥モード(冬)

60

10月〜2月の冬場ににふとんを乾燥したいとき
ふとん乾燥モード(夏)

80

6月〜9月の夏場にふとんを乾燥したいとき
あたためモード

20

就寝前にふとんをあたためたいとき
ダニモード

100

ふとんのダニ対策・消臭をしたいとき
手動モード

温度と運転時間を変えて乾燥したいとき

ちなみに、気になる電気代は布団のクリーニングと比べてかなりリーズナブル。

布団乾燥機を30分使用した場合は、約7.5円(目安)しかかかりません。

なので布団乾燥モード(冬)であれば一枚の布団を乾燥させるのに約15円ですむのでこれなら毎日使っても心配ないですね。

手動で温度と時間を設定可能!靴と服の乾燥もできる


カラリエは、布団の乾燥だけではなく1台で何役も使用することができます。

「くつ乾燥アタッチメント」が付属しているので、湿気が溜まりがちなブーツや濡れてしまった靴に差し込み温風を送ることができるのも便利な点です。

手動で時間と温度(約65℃の高温、50℃の低音、室温の送風)を選ぶことができるので、乾燥させたいものに合わせて設定が可能です。

我が家では外干ししたけど微妙に乾かなかった靴下に、布団乾燥機で温風をかけて乾かしたりしました。

カラリエはノズルを自由自在に曲げられるので、スポット送風ができるのもおすすめポイントです。

ダニ対策もバッチリ!ふとんクリーナーと併用で効果大

カラリエは、65℃という高温風で100分もふとんを温めるので熱に弱いダニも問題なく退治できます。

私も押入れから引っ張り出してきた布団を早速ダニモードで乾燥させたら、もうフカフカで最高でした!

布団の匂いも天日干ししたように心地よいものになり、押入れから出した当日から快適に使用することができて大満足。

とはいえ、実はダニモードでダニを死滅させても、ダニの死骸が布団の中にまだ残ってしまうんです。

そこで我が家では、ダイソンのハンディクリーナーでダニの死骸やアレル物質をまとめて吸い取る仕上げをしました!

これでダニの対策としてはバッチリです!

特に、小さいお子さんや赤ちゃんがいるご家庭はアレルギー物質やPM2.5が心配でなかなか天日干しができない人も多いのではないでしょうか。

そんな時に布団乾燥機と布団クリーナーがあれば、お子さんのために清潔な環境を維持してあげられるので安心ですね。

【まとめ】一家に一台!布団乾燥機は買っておいて損はなし

今回の記事では布団乾燥機のメリットと、アイリスオーヤマのカラリエについておすすめしてきました。

布団乾燥機が気持ちのいい睡眠には欠かせない生活家電だということをお分りいただけたのではないでしょうか。

私が購入したカラリエは1つのノズルのタイプですが、最近ツインノズルのカラリエも販売されたようです。

ツインノズルで二枚の布団を同時に温められるので、布団が何枚もあって時間がかかる・・・なんてご家庭には効率的でいいですね!

また布団乾燥機と一緒にぜひ布団クリーナーも併せて購入することをおすすめします。

くまたろ
ダイソンで仕上げのクリーニングをしたら、沢山塵みたいなものが取れちゃっいました。今までこんな布団で寝ていたのかと思うと・・・汗

一度フカフカな布団に包まれて寝たら、きっと布団乾燥機の虜になると思いますよ!

これからの季節、フカフカで暖かい布団で快適な睡眠をしてみてはいかがでしょうか。

ご覧いただきありがとうございました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

くまたろ

CM制作会社・ゲーム系スタートアップを経験し、大手IT企業に転職。広告ITプランナーとして働く30代の小太り男子です

本ブログでは、ガジェットを中心に気になる話題やグッズ、おすすめの商品などを紹介していきます。