ちょうどいいサイズ感!キングジムが9.1インチ半透明電子メモパッド「ブギーボード」新モデルを発表

キングジム「Boogie Board(ブギーボード)」BB-13




デジタルメモで人気のキングジムは、何度も消したり書いたりができる電子メモパッド、

Boogie Board(ブギーボード)」の最新モデルを2019年4月19日に発売することを発表しました。

価格は税別で7,000円。

キングジム「Boogie Board(ブギーボード)」BB-13

最新モデル「Boogie Board BB-13」は半透明9.1インチのLCD液晶画面を採用しており、

用途に応じて付属のテンプートシートをガイドとして使用できます。

Boogie Board(ブギーボード)とは?

Boogie Boardは、キングジムの電子メモパッドの人気シリーズ。

スタイラスやペンなどで液晶画面に直接スラスラと書き込むことができるのがウリです。

また紙とは違い何度でも書いたメモを消して新しく書き込めるところも人気のポイント。

最新モデル「Boogie Board (ブギーボード)BB-13」の魅力は?

キングジム「Boogie Board(ブギーボード)」BB-13

2019年4月19日に発売する新モデル「Boogie Board BB-13」は半透明の液晶画面を採用。

付属するテンプレートは2種類(無地・罫線/ドット・方眼)で、

メモを書く際のガイドとして利用できより一層ノート感覚で使えるのが魅力

液晶が半透明だからトレースすることもでき、電子メモパッドとしての用途が広がりそうです。

キングジム「Boogie Board(ブギーボード)」BB-13

リチウムイオン電池1つを使用して約50,000回の書き・消しができ、電池の交換も可能。

前モデルのBB-11は13.8インチと少し大きめのサイズに対し、新モデルのBB-13は9.1インチとコンパクトに。

重さは136gで、厚みは約5mmと持ち運びにも最適です。

マグネット内蔵なので冷蔵庫や壁に貼り付けることができるので、ちょっとした伝言を伝えるのにもいいアイテムですね。

13.8インチの前モデル「Boogie Board BB-11」はオンラインストによっては値下げもやっているようなので、

大きいサイズの電子メモパッドが欲しい人はこちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。

amazonギフト券でお得にお買い物

amazonでお得にお買い物する方法 Amazonでお買い物するのなら、「Amazonギフト券」にお金をチャージ(入金)して購入するのがオススメ!

ギフト券をチャージするたびに、チャージした額 × 最大2.5%のAmazonポイントが貯まります。

Amazonを利用してお買い物をするなら、間違いなくお得ですよ!

\TRY NOW/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

くまたろ

CM制作会社・ゲーム系スタートアップを経験し、大手IT企業に転職。広告ITプランナーとして働く30代の小太り男子です

本ブログでは、ガジェットを中心に気になる話題やグッズ、おすすめの商品などを紹介していきます。